健康経営宣言
健康経営の取り組み
当社では、従業員が心身ともに健康で、それぞれの能力を発揮できることが、会社の発展につながると考え、従業員の健康の保持・増進のための仕組みや環境作りに向けて、様々な施策に取り組んでいます。
健康経営宣言

健康診断受診対象者の100%受診

病気の早期発見・予防のため、健康診断受診対象者には必ず受診していただきます

診断結果の有効活用

病気の予防と重症化を防ぐため、特定保健指導(メタボの予防・改善)および要再検査対象者の受診率を向上させます

健康作り環境を整えます

健康経営に関する各拠点の推進者を任命し、全ての拠点が産業医の助言を受ける等、健康作り環境を整備・向上します

「食」に関する健康施策に取り組みます

食生活管理に関する啓発を行います

「運動」に関する健康施策に取り組みます

始業前準備運動や、ケガや病気等の予防運動を推進します

「禁煙」「分煙」に取り組みます

空間分煙を徹底し、禁煙を推進します

「心の健康」に取り組みます

メンタルヘルスに関する種々の施策を実施します(社外の相談窓口の活用推進等)

2018年10月29日
 株式会社栗原医療器械店
代表取締役社長 栗原 勝
<健康経営取り組み 数値目標>
取り組み項目 指   標 目 標 値
健康診断 定期健康診断受診料 100%
特定健診実施率 100%
再検査受診率 100%
メンタルヘルス対策 ストレスチェック受検率 100%
喫煙率低下 喫煙率 10%
運動習慣の定着化 運動習慣比率 30%
有給休暇取得率向上 有給休暇取得率 50%
健康経営推進体制
健康経営の総責任者を代表取締役社長とし、従業員数に関わらず全事業所に衛生委員会を設置することで、全社が一丸となって健康経営に取り組む体制を整えています。
健康経営 取り組みの成果
東京薬業健康保険組合と協力して健康企業宣言を行い、健康経営 健康づくりの取り組みを積極的に行っていることが認められ、2019年6月10日に「健康優良企業」として認定されました。
禁煙チャレンジ概要

(20歳未満は対象外)

当社では、社員の健康づくりの一環として「禁煙チャレンジ」活動に取り組んでいます。